運営会社紹介

 株式会社サードプラネット代表取締役社長 児玉篤

中学1年の時に交通事故で母を亡くした以来、小さかった妹を小学校に送り届けてから中学に通い、生活に追われる日々を過ごしていました。

中学生の私にとって小さな妹は正直常に足手まといでした。

かといって可愛い妹を放ったらかしにすることも出来ず、妹の想いを十分に叶えてあげられなかった想いが大人になった今でも苦い思い出として胸に残っています。

あの頃のいき場がなかった私たち兄妹と、現代の小さな子どもを抱えているお母さんが重なって見えることがあります。

少子高齢化で子どもの声が騒音だと言われかねない現代。

必死に子育てを頑張っているお母さんと子どもたちが『お金をかけずに毎日でも気兼ねなく行ける場所を創りたい』

そんな想いでアミューズメント業界に飛び込みました。

 

しかしゲームセンターは『不良がいくところ』のような悪いイメージが未だに残り、ゲームセンターは学校に出入り禁止と指定され、お母さんにも出入りを反対されるような場所となっています。

私は、ゲームセンターのそのイメージを覆し、明るく開かれた場所にしたい。

ゲームセンターは大人の目がしっかり行き届いていて、安心で誰でも立ち寄れる場所とし『子どもも楽しい!大人も楽しい』

小さなお子様からお年寄りまでが気軽に立ち寄り、交流し、繋がりあう『地域の公民館』としてゲームセンターの可能性を広げたい!

そんな想いを具現化する一つの手段として『みらい公園』をオープンしました。

 

今回のリニューアルで、誰もが笑顔で子育てを楽しめる社会を目指し活動している、一般社団法人シュフレ協会に多大なるお力添えをいただき、

安心安全な環境で小さな子どもたちの嬉しそうな声が響き渡る場所となりました。

更には、子育てに閉塞感や孤独を感じているお母さん方が、ホッと安心できる場所として、多くの皆様にご利用いただけると、この上なく幸せです。

株式会社サードプラネット代表取締役社長 児玉篤